ホームシェア(民泊)サイトの料金設定

Q. 価格の設定はどうしているのですか?

自動価格調整システムで運用しています。年間のシーズナリティや、近隣のホテル及び他掲載物件の相場、変動率などを毎日自動収集し、独自のアルゴリズムで価格の調整をしています。

Q. 価格は自由に変更してもいいのですか?

お客様ご自身で価格を修正いただくことはできません。弊社が導入している自動価格調整システム内の情報を設定しなおすことで、はじめてAirbnbなどホームシェア(民泊)サイト上に表示される価格も反映されるため、もし価格設定の変更をご希望の際は、弊社(support@mistersuite.com)までご連絡ください。

Q. 清掃費はいくらで設定しますか?

宿泊料金の設定や、物件の大きさに応じて変動します。

Q. 掲載スタートしてから最初の1、2ヶ月目の料金が予想より低いと思うのですが、なぜでしょうか?

スタート当初は、まずはゲストからのレビュー(評価)を増やすことが一番大切です。運用スタートして間もない物件は、レビュー(評価)がとても少ない状況なので、相互レビューの信頼によって成り立っているAirbnbなどホームシェア(民泊)サイトのようなプラットフォームでは、なかなか予約も入りません。この時期はディスカウント設定で運用しながら、まずは稼働率60〜70%を目指しましょう。


<ディスカウントの目安>

・スタート1ヶ月目 → 通常価格より約35%値下げ

・スタート2ヶ月目 → 通常価格より約15%値下げ

Q. (Airbnbの場合)保証金とは何ですか?

 Airbnbの保証金とは、備品の破損や鍵の紛失などが起きた際に、宿泊したゲストに請求できるデポジットのことです。保証金の請求には、破損などの証拠写真を用意する必要と、チェックアウト後48時間以内にAirbnbの「問題解決センター」で申請を行う必要があります。


<参考URL>詳しくはコチラをご参照ください。

Q. (Airbnbの場合)オススメの受取設定は何ですか?

Airbnbの場合、日本では「Paypal・銀行振込・Payoneer」の3種類から選べます(2015年10月現在)。それぞれ特徴が異なるため、最適だと思われるものを選択してください。詳しくはコチラをご参照ください。


<参考URL>詳しくはコチラをご参照ください。

「Airbnbなどホームシェア(民泊)サイト受取設定に関して」